クレジットカード

ショッピングにおすすめのクレジット/デビットカード

本記事では、ショッピングにおすすめのクレジット/デビットカードを説明します。まず最初に、両カードの違いが分からないという方は、そこをしっかり理解しましょう。 クレジットカードとデビットカードの違い クレジットカードとデビットカードの一番の違いは、お金を引き出す方法です。 クレジットカードは後払い制ですが、 デビットカードは支払直後にお金を引き落とされます。そして、デビットカードは銀行口座と紐づいているため、基本的に銀行の営業時間内のみ使用可能です。従って祭日などは使えない場合もありますので、事前にチェックしておきましょう。とはいえ、最近ではVisaデビットカードやJCBデビットカードなど、24時間使えるクレジットカード会社発行のデビットカードも出てきてはいます。クレジットカードは後払い制のため、24時間いつでも利用可能です。 ですので、お金の管理をリアルタイムで行いたい方はデビットカードがいいと思いますが、利便性としては断然クレジットカードの方が高いと言えるでしょう。また、後ほど説明する通り、クレジットカードには買い物額の数パーセントのポイントがつきます。これがカードによっては見逃せない額になり、大変お得なのです。 クレジットカードは海外出金にもおすすめ 皆さんは、海外旅行の際に現地通貨はどのように用意していますか?大黒屋だったり、銀行や空港で両替だったり方法は色々ありますが、実は現在一番手数料が低い方法が、クレジットカードで現地で引き出す方法です。利息を避けるために返済処理をする手間がありますが、他の方法に比べれば容易いものでしょう。何より、現地ATMで引き出すだけなので簡単です。海外に行く方は、この情報はぜひ、知っておいて欲しいです。 オススメのクレジットカード ネットショッピングにオススメなのは、Orico […]

クレジットカード

ネットショッピングに利用しよう!おすすめのキャッシュバックサイト

「キャッシュバックサイト」と聞くと、ピンとくる方もいれば、来ない方もいるのではないでしょうか?簡単に説明してしまうと、キャッシュバックサイトとは、ネットショッピングする際に経由することでお買い物に遣った額の何パーセントかがポイント等で戻ってくるサイトの事です。例えば、ヤフーショッピングでお買い物する際に直接ヤフーショッピングのサイトを開くのではなく、登録しているキャッシュバックサイトのリンクから開くことで、キャッシュバックサイト上でショッピング支払額の何パーセントかのポイントが累積していくのです。 このシステム、意外と知らない人も多いのですが、ただ経由するだけで何パーセントか節約できてしまうので、かなりお得です。いま始めて知った、という方、ぜひ次のネットショッピングから使い始めてください。 使い方のコツー1つのサイトに決める キャッシュバックサイト利用の注意点としては、キャッシュバックサイト自体は本当に沢山あり比較しきれないので、自分のよく利用するサイトがあることを確認し、かんが この記事ではいくつか、キャッシュバックサイトをおススメしたいと思います。 Rakuten Rebates(楽天リーベイツ) 「楽天リーベイツ」はその名の通り、楽天が運営しているキャッシュバックサイトです。掲載サイトも500件以上と多く、なんといっても楽天ポイントが溜まって行くところが嬉しい点です。楽天ポイントなら使い道にも困りませんし、楽天アカウントに紐づければそのまま反映されるので簡単に消費できます。個人的には、後述のハピタスには無いiherbの取り扱いがあるので利用しています。 また、旅行の際に楽天リーベイツを経由して中国系の「Trip.com(トリップドットコム)」でホテルや航空券を予約することで、ホテル予約でも3%、航空券でも1%と高還元率のポイントバックがもらえます。 デメリットとしては、楽天市場や楽天トラベル等の自社サイトは取り扱っていません。 […]

クレジットカード

オンラインカジノのキャンペーン比較の重要性

今では沢山あるオンラインカジノ。それぞれのサイトに個性があり、ゲームも本当にバラエティに富んでいて、選ぶのが大変なくらいです。どのサイトも必ず様々な登録ボーナス、定期キャンペーン等を提供しています。中には、うまく利用すると最初はほぼ無課金で遊べるようなものまでありますので、初心者の方は特に、ボーナスやキャンペーンをよく見比べてお得に始めると良いでしょう。 カジノウィングスでオンラインカジノボーナスを比較する では、オンラインカジノのボーナスやキャンペーンはどのように比較すればよいのでしょうか?実はオンライン上に様々な「オンラインカジノ比較サイト」があります。その中でも、筆者のおすすめは初心者でもみやすいカジノウィングスです。 まずは基礎情報 リンクに飛んでいただくと、まず、トップページである「オンラインカジノ」というページが表示されます。このページには、オンラインカジノ初心者の方々向けに、オンラインカジノの概要、安全性、遊べるゲームの種類、おすすめサイトなど、『オンラインカジノの基本情報』が、みやすいレイアウトでざっくりと説明されています。初めての方には大切な情報となりますので、しっかり読んでおくとよいでしょう。 「オンラインカジノボーナス」ページ 基本情報を頭に入れたら、次はいよいよ比較ページをみてみましょう。ページ上部にいくつか選択肢があり、一番左がこれまでいた「オンラインカジノ」ページです。その右横に、「オンラインカジノボーナス」という項目がありますので、ここをクリックすると比較ページに移れます。こちらのページには様々なオンラインカジノサイトのボーナス比較表が上部にあり、その下に「ボーナスの種類」について詳しく説明が書いてあります。 オンラインカジノボーナス比較サイトは沢山ありますが、カジノウィングスのおすすめポイントはこの説明になります。というのも、キャンペーンやボーナスの種類は今は多岐に渡り、またカジノ用語も沢山使われているため、ただ闇雲に比較表を見ただけでは、初心者には理解が難しいのです。 カジノウィングスの比較表では、「カジノボーナスの仕組みと利用条件」といったそもそもの基本情報から、ゲーム別の「入金不要ボーナス」、「入金ボーナス」、「VIPボーナス」、「登録ボーナス」と、ボーナスの種類別に詳しく説明が記載されています。レイアウトもよくあるごちゃごちゃしたものではなくシンプルで読みやすいです。ぜひ、比較前に一読してみてください。

クレジットカード

ラスベガスでやるべきこと

アメリカ西部のネバダ州に位置するラスベガスは、24時間眠らないエンターテイメントシティー。やるべきことや見るべきもの、そして行くべき場所が、山のようにあります。そんなラスベガスに初めて行く時はドコをおさえればいいのかを紹介していきたいと思います。 ラスベガスへようこそ!人気フォトスポット「ラスベガス・サイン」 まずは「ウエルカム・トゥ・ファビュラス・ラスベガス (Welcome to Fabulous Las Vegas) 」のサイン(看板)です。通称「ラスベガス・サイン」と呼ばれるこの看板は、ラスベガスのランドマークとして大人気のフォトスポットです。 道路の中央分離帯に建つこのレトロな看板は、ロードサイドサインとして1959年に作られました。ロサンゼルス方面から車で来ると、ラスベガスへの入り口となるのがちょうどこのあたりです。かれこれ60年近くここで「素晴らしいラスベガスへようこそ!」と歓迎し続けている歴史ある看板です。 […]

クレジットカード

カードローンは”おいしい”ビジネス。銀行の過剰融資の懸念は依然として消えず

ここではなぜここまで様々な企業がカードローンのサービスを提供し、莫大な額の広告宣伝費を書くているかご紹介します。これだけの企業が進出しているので、カードローンは銀行にとって美味しいビジネスなことは確かです。詳細をご紹介していきます。 カードローン残高は増加中 銀行のカードローンの過度な貸付が問題となり、審査の厳格化等が多くの銀行で進めているものの、融資額が大幅に減っているわけではないようです。 最高裁がまとめた、2017年の『個人の自己破産申立件数(速報値)』は、6万8791件であり、前年と比べて6.4%増加し、2年連続で増えています。2003年をピークに件数は減少が続いていましたが、2016年には13年振りに増加となりました。これに対して日本弁護士連合会(日弁連)は、銀行のカードローンの過剰な貸し付けが問題であると指摘しています。 では、なぜ銀行はカードローン等の個人ローンの拡大に注力しているのでしょうか。その背景には、マイナス金利政策の影響を受けて、企業向け融資の利ざやが減っていることが考えられます。特に、地方銀行にとっては厳しい経営環境が継続しています。 その反面、カードローンならば、低金利下であっても10%超の金利収入を見込めます。実際に、多くの銀行では、業績にカードローンが大きく貢献しています。 銀行にとってはリスクが少なくリターンが大きいビジネス 銀行にとってカードローンは、リスクが少ないのに対し、リターンが大きいビジネス。 銀行のカードローン問題が指摘され始めてからしばらく経ちますが、カードローンから撤退した銀行はありません。 その理由として、先述の通り、超低金利下であっても10%超の金利収入が期待できるからです。さらに顧客との接点を活用して新規開拓ができることも大きな特長です。 […]

クレジットカード

国内クレジットカードのシェア

2014年度のクレディセゾンの決算報告に、各クレジットカード発行会社の決済額ランキングが載っていましたので、ご紹介します。 このランキングを確認することで、日本国内において、どのクレジットカードがどの程度買い物で使用されているのか、とても分かりやすく確認することができます。 カードショッピング取扱高を書き起こし 画像に載っていた数字を書き起こしたものが以下のデータです。 ランキング1位であるクレディセゾンの割合には、クレディセゾン単体と、出資先の出光クレジット等のカードショッピングを含んでいます。 クレディセゾン:16.1% 三井住友FG(三井住友カード、セディナ等):15.6% 三菱UFJ FG(三菱UFJニコスやジャックス等):14.7% イオンフィナンシャル:9.0% […]

クレジットカード

おすすめのカードローン比較

生活費の補填や、飲食及び交際費を捻出するのに大変便利な、銀行カードローンと消費者金融。しかし、その使用方法を誤ると莫大な金額の借金を背負うことになりかねません。 実際に、銀行カードローンの貸付問題により、日本の自己破産は平成28年頃から増加し続けています。 こうした状況を受けて、サイト『お金借りるを知る』は、資金援助や生活支援で不幸になる人を少しでも減すことを目的として設立されました。当サイトでは、安心かつ安全な消費者金融を選ぶ方法や、カードローンの正しい使い方を、その道のプロフェッショナルである編集者が丁寧に説明しています。 本記事では、カードローンや国内のクレジットカードのシェア状況等を見ていきたいと思います。 カードローンを利用する前に確認すべき4つのポイント カードローンは即日で融資の資金調達ができるという点では優れた商品です。 しかし、借金をしたという履歴が信用情報に残ったり、カードローンには利息が発生したりと、デメリットもいくつか存在します。 そのため、カードローンの利用を考えている方は、事前に以下の4つの項目を必ず確認して、お金をカードローン以外の方法で借ることができないか検討するようにしましょう。 ·   […]

クレジットカード

クレジットカードおすすめ最強ランキング2020

1位:リクルートカード リクルートサービス利用で最大4.2%ポイント還元 基本ポイント還元率が1.2% 等と、年会費が無料でありながらもポイントが貯まりやすいカードです。 さらに、電子マネーのチャージ時でも還元率が1.2%と、他のカードでは見られないメリット あります。 電子マネーチャージの還元率の高さが魅力 基本還元率は1.2%と、REXカードよりも低いですが、それでも他のカードと比べると高いです。また、電子マネーチャージ時も還元率が1.2%のため、nanacoや楽天Edyを利用することでポイントを二重にゲットできます。 ユーザーの口コミ どこで使用してもポイントが1.2%貯まるので、とても満足です。貯まったポイントはPontaポイントとしても利用できるので、使い道が多くとても便利です! […]